ネイブ
Kanve

CareleSmithひとみ
作成 加筆

トランプゲーム大全(2014、スモール出版、赤桐裕二著)を参考にしました。

Hubert Phillips氏が、著書の中で、 ブラックマリアやブービーとならんで、3人用ゲームとしてお勧めしているらしいのですが、 実際は当人が作ったゲームであるそうです。

ハートなどのゲームと似ていて、カードにはマイナスの点数がありますが、 1トリックとるごとにプラス点となります。 また、この系統のゲームにしては珍しく切札があります。

遊ぶ人数と使うカード

3人で遊びます。

使うカードは通常のトランプ52枚で、 カードのランクは強いものから順に A K Q J 10 9 8 7 6 5 4 3 2 です。

ディール

最初のディーラーは任意で決めます。 次からは時計回りの順で交代します。

ディーラーは左隣のプレイヤーからカードを1枚ずつ配ります。 1人当たりの手札は17枚になります。 カードが1枚配られずに余りますが、それはテーブルに表向きでおきます。 このスートのカードが切札になります。 このカードはプレイに使用されません。

プレイ

ディーラーの左隣のプレイヤーがオープニングリードを行い、 トリックテイキングゲームのプレイを行います。 マストフォローのトリックテイキングゲームです。

得点

17トリック全てのプレイが終わったら得点をつけます。 得点は次の表に従います。

1トリックとるごとに+1点
Jをとると-4点
Jをとると-3点
Jをとると-2点
Jをとると-1点

ゲーム

何ディールかやって、累計点が20を超えた人がいればそこでゲームは終わります。 もっとも累計した点数の高い人が勝ちです。

inserted by FC2 system